モスバーガーの朝メニュー(朝モス)の価格一覧と時間

朝モスイメージ

モスバーガーの朝メニューは朝モスという名前です。朝からしっかり食べたい人におすすめのメニュー。通常時間帯のメニューと比べると値段も少し安くておすすめ。

でもモスバーガーの朝メニューメニュー、朝モスについて知らない人も多いようですね。今回はそんな朝モスのメニュー&カロリー一覧情報をまとめます。少しずつ下がって確認ください。


スポンサーリンク

モスバーガーの朝メニュー(朝モス)の店舗、時間、平日、土日祝など

モスバーガーの朝メニュー、朝モスは値段が安くておいしいと評判です。ただし朝モスは店舗限定のメニューとなっているので注意。

ではそのモスバーガーの朝メニューは朝モスがあるお店はどのようにチェックすればいいのでしょうか?また、朝モスの時間は何時から何時までなのでしょうか?平日や土日祝の発売状況はどうなのでしょうか?

その辺り、朝メニューの各種情報の確認方法を以下にまとめます。

 

朝メニュー(朝モス)の店舗

モスバーガーの朝メニュー(朝モス)対象店舗は公式サイトの店舗検索で確認できます

モスバーガーの店舗検索(公式サイト内)

例えば以下はパソコンサイトで東京で店舗検索した結果の一部ですが店舗情報の朝モスマークがない場合はモスバーガーの朝メニュー(朝モス)がないと考えてください。

モスバーガー朝モス対応店舗

この結果で言えば、モスバーガー新橋二丁目店ではモスバーガーの朝メニュー(朝モス)は販売している一方で、モスバーガー東京タワー店では朝メニュー(朝モス)は販売していないことが分かります。

その他、電話番号もあるので問い合わせることによって朝メニュー(朝モス)があるかどうか確認することも可能です。

 

朝メニュー(朝モス)の時間は何時から何時まで?

モスバーガーの朝メニュー、朝モスの時間は開店から10時30分の時間帯となっています。

ここで店舗によって開店時間が異なるので注意してください。

先のモスバーガーの店舗検索で店舗名をクリックするとその詳細情報が出てくるのですがその中でモスバーガーの営業時間も確認できるのでそちらで確認ください。

こちらは「モスバーガー新橋二丁目店」の詳細状況を確認した結果になりますが朝7時からの営業ということが分かります。

よって「モスバーガー新橋二丁目店」の朝メニュー(朝モス)の時間は7時~10時30分ということになります。

 

朝メニュー(朝モス)の平日、土日祝など

モスバーガーの朝メニュー(朝モス)は毎日営業しています。

すなわち平日、土日祝などは関係ありません。

ただし正月や大型連休の際などに営業時間が変更になる場合があります(ショッピングセンター内店舗など)。その場合はモスバーガーの朝メニュー(朝モス)が対応できなくなる可能性もあるので注意ください。

 

モスバーガーの朝メニュー(朝モス)のメニュー価格&カロリー一覧(セットも)

モスバーガーの朝メニュー(朝モス)のメニュー価格一覧は以下の通りです。

<朝のバランスプレート(卵とベーコン&ミートソース)>
単品:390円
ドリンクセット:550円
(一部店舗限定メニュー)

朝モス「朝のバランスプレート<卵とベーコン&ミートソース>390円」2018年

 

<朝メニューバーガーB.L.T.>
価格:270円
ドリンクセット:430円

朝モス「モーニングバーガーB.L.T.270円」2018年

 

<朝メニュー野菜バーガー>
価格:320円
ドリンクセット:480円

朝モス「ソイモーニング野菜バーガー320円」2018年

 

<朝メニュー野菜チーズバーガー>
価格:350円
ドリンクセット:510円

朝モス「ソイモーニング野菜チーズバーガー350円」2018年

 

<ソイ朝メニュー野菜バーガー>
価格:320円
ドリンクセット:480円

朝モス「ソイモーニング野菜バーガー320円」2018年

 

<ソイ朝メニュー野菜チーズバーガー>
価格:350円
ドリンクセット:510円

朝モス「モーニング野菜チーズバーガー350円」2018年

 

<トースト>(バター添え)
価格:170円
ドリンクセット:330円

朝モス「トースト170円」2018年

 

<いちごジャム>
価格:20円

朝モス「トストロベリージャム20円」2018年
朝メニューセットで選べるドリンク

~コールドドリンク(Mサイズ)~

  • アイスコーヒー
  • アイスティー キャンディ茶葉(レモン/ミルク)※
  • 100%オレンジジュース
  • ペプシコーラ
  • ジンジャーエール
  • メロンソーダ(無果汁)
  • アイスウーロン茶

 

~ホットドリンク~

  • ブレンドコーヒー
  • 紅茶 キャンディ茶葉(レモン/ミルク)
  • ルフナティー ルフナ茶葉

 

~モスシェイクMサイズ(更に+30円で選択可)~

  • バニラ
  • ストロベリー(無果汁)
  • コーヒー

 

~スープ(更に+30円で選択可)~

  • コーンスープ 北海道産コーン使用
  • クラムチャウダー
★ソイパティ商品について

ソイパティ商品はパティに肉を使わず大豆由来の植物性たんぱくを使っています。「たんぱく質はしっかりとりたいけど、余計な脂肪は抑えたい」「カロリーが気になる」という人は一度試してみてください。

 

モスバーガーの朝メニュー時間帯は通常メニューが注文できる?

モスバーガーの朝メニュー(朝モス)時間帯は通常メニューも注文可能です。すなわち朝メニュー(朝モス)時間帯は朝メニュー、通常メニューの両方を注文できるお得な時間帯です。朝からがっつりいきたい時にはとびきりハンバーグサンドシリーズなどもいいかもしれませんね。

ただし、これも店舗によって対応が異なります。店舗によっては朝メニュー時間帯は朝メニューしか注文できない場合もあります。この辺りは公式サイトの店舗検索で確認してください。

(参考:モスバーガーの店舗検索(公式サイト内))

例えば以下は「モスバーガー飯田橋東店」の店舗情報になりますが、営業時間は7時~11時で9時までは朝専用メニューのみと明記してあります。

モスバーガーの朝モスモスバーガー飯田橋東店の場合2
(参考:モスバーガーの店舗検索、モスバーガー飯田橋東店の情報)

 

すなわち7時~9時までは朝専用メニューのみ、9時~10時30分は朝メニューと通常メニュー、10時30分からは通常メニューのみということです(詳細は店舗に確認してくださいね)。

なお、モスバーガーの通常メニューについては別途まとめているのでそちらで確認ください。

(参考:モスバーガーのメニュー価格一覧

~通常メニューの一例~

<テリヤキバーガー>
価格:360円

モスバーガー「テリヤキバーガー」
(参考:モスバーガーのてりやきバーガー)

 

モスバーガーの朝メニュー(朝モス)の豆知識

その他、モスバーガーの朝メニュー(朝モス)の豆知識情報をまとめます。

 

朝メニューメニュー(朝モス)はお持ち帰り・テイクアウト可能?

モスバーガーの朝メニュー(朝モス)は基本的にお持ち帰り可能です。

ただし「朝のバランスプレート(卵とベーコン&ミートソース)」については持帰りできません。

 

朝メニュー(朝モス)でポテトが買える!

先程も少し書きましたがモスバーガーの朝メニュー(朝モス)の時間帯に通常メニューも購入できます(店舗によって多少異なる)。従って朝メニュー(朝モス)でもポテトを購入することが可能です。それどころか、普通のハンバーガーなども購入可能です。

例えば、マクドナルドでは朝マック時間帯に通常時間帯のメニューの注文が購入できませんがモスバーガーでは朝モス時間帯に通常時間帯メニューの購入が可能となっているのでその辺りも加味してどのお店に行くか考えるといいでしょう。

すなわち、朝メニューと通常メニューの両方を注文したいならばモスバーガーを選ぶと良いということです。この辺り、モスバーガーもマクドナルドも同じハンバーガーショップですが大きく異なるので注意してください。

 

モスバーガーの朝メニュー(朝モス)メニュー価格一覧まとめ

  • モスバーガーの朝メニュー(朝モス)の時間は開店~10時30分
  • 朝メニュー(朝モス)は一部店舗では販売していないので注意
  • 朝メニュー(朝モス)の対象店舗はネットで確認可能
  • メニューは値段が安くて健康的でおすすめ
  • ドリンクセットメニューもあってお得
  • 朝メニュー時間帯でも通常メニューの注文可能

今回はモスバーガーの朝メニュー(朝モス)のメニュー価格一覧をまとめました。モスバーガーの朝メニュー(朝モス)は値段が安くて健康的でおすすめです。あなたも是非、一度モスバーガーの朝モスを試してみてください。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です